入口

こういう入口が好きだったのを思い出しながら作っていました。

f:id:lits_world:20170106215914j:plain
ぱずぷれv3I