読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

このブログについて

管理人が作成したLITSというパズルを掲載します。LITSのルールについては、こちらのページを参照ください。 LITSの遊び方、ルール、解き方 | WEBニコリHere I upload puzzles called LITS. For the rules, please check the following page: LITS - Wikipedia

お知らせ

定期的な出題が難しくなってきたので、これでいったん止めます。 I will stop regular posting. ぱずぷれv3

ハチャメチャ

本日の問題は取り下げます。ご迷惑おかけしました。

繰り返し

なんとなく同じパターンを繰り返してみたくなってしまいました。 ぱずぷれv3

隙間

またも体調不良で遅れてしまいました。皆様も健康にはお気を付けください…。さて、今回は狭い隙間をすり抜けて進んでいく問題です。 ぱずぷれv3

テトロミノ2つ

変則ルールの問題です。太線で囲まれた各部分に、テトロミノをちょうど2つずつ入れてください。割とよく見かける変則ルールですが、解くのも作るのも難しい印象があります。Today's problem has a special rule: each region must contain exactly two tetr…

模様

なんか適当に作っていたら面白い形になってました。 ぱずぷれv3

お休み

昨日は日曜でしたが、管理人の体調不良のためお休みさせていただきました…。 また水曜から更新したいと思っています。

適当

まずいくつかのブロックを適当に切り出してから作り始めることが多いんですが、それでも案外どうにかなるのが楽しいところです。 ぱずぷれv3

先読み

先を読んで決めていくタイプの問題のつもりです。 ぱずぷれv3

6マスブロック再び

今回は10x10の盤面で。 http://pzv.jp/p.html?lits/10/10/9gvhjikme9ipdjq7k627147q2b367i083g7h

気の向くまま

特にテーマを決めずに作り始めたものですが、そんなに悪くないのではないかと。 ぱずぷれv3

小さいサイズ

作っているうちにどんどん縮小してしまいました。 ぱずぷれv3

2x3の真ん中に一本入れたやつ

なんか呼び方があるといいですが。 囲まれてる2x3には余計な線を引きたくなかったんですがあきらめました。 ぱずぷれv3

迷路

みんな大好き迷路です。 ぱずぷれv3

ブロックの境界線以外の壁、使い始めてみたら案外楽しくてですね… ぱずぷれv3

凝っていない問題

あまり凝ったやつを作ろうとすると何もできなくなるということはよくありますね。ぱずぷれv3

切れ込み

切れ込みの入ったLITSもたくさん作っていきたいですね。 ぱずぷれv3

順番

作って解きなおしをしてみると、ほかのところから解けてしまうということはしばしばありますね。 ぱずぷれv3

I

幅1マスの長方形で区切るのは便利な手法です。 ぱずぷれv3

露骨な問題

まぁつまり、いつも通りということです。 ぱずぷれv3

高密度

密度が高い問題も楽しいですよね。 ぱずぷれv3

つなげ方

例のごとく、つなげ方が問題です。 ぱずぷれv3

6マスブロック特集

…のつもりで作り始めたものの、最終的にどうでもよくなってしまいました。 ぱずぷれv3

四角

四角を三つ入れてみました。 ぱずぷれv3

ミニマル

とっかかりを作った時点で、これで完成ということにした方が見た目が良いのではないかということになりました。 ぱずぷれv3

包囲

包囲されたブロックを入れてみました。 ぱずぷれv3

特定の形しか入らないブロックは使い道が多いです。 ぱずぷれv3

紛れ

紛れを増やして難しくしようとしてみたのですが、うまくいっていますでしょうか。 ぱずぷれv3

下側にも輪を入れようと思ったんですが、二択で満足して残りがいつも通りになってしまいました。 ぱずぷれv3

入口

今までとはちょっと変わった形の入り口を目指しました。 ぱずぷれv3

19x19

とりあえず大きいやつを作ろうということで。 ぱずぷれv3

連絡

例のごとく、ひとつながりにすることが主眼の問題。 ぱずぷれv3

4種類

全種類のテトロミノを真ん中に配置して問題を作ろうと思ったのですが、ちょっと微妙…? 再挑戦したいテーマです。 ぱずぷれv3さて、毎日出題してきましたが、2月からはすこしペースを減らして、週二回くらいにしたいと思います。 よろしくお願いします。From…

空洞と外周

どう伝っていくかという問題です。 ぱずぷれv3

三つのI

今度は三つでやろうとしてみました。 ぱずぷれv3

二つのI

迷路のスタートとゴールみたいな感じで、二つのブロックをつなげる問題が好きなんですね。 ぱずぷれv3

手筋

世の中にはいろいろな手筋があるものですね。 ぱずぷれv3

四隅

全部つなげましょう。 ぱずぷれv3

大きいブロック2

昨日に引き続き、大きいブロックで分断する問題です。 ぱずぷれv3

大きいブロック

うねうねしたブロックで大きく分断させるのは楽しいですね。 ぱずぷれv3

3組

この形のペアが絶対くっつかないの、もっと使い道がありそうです。 ぱずぷれv3

ジグザグブロック

なんとなくSしか入らないブロックを配置して作り始めるとだいたいこんな感じになります。 もっと広い盤面のほうが楽しいかも。 ぱずぷれv3

結構届かない

どうやって繋げるかというやつです。 この手のやつ、やはり答えが一つしかないことを保証するのが難しいというか、どうしても見落としてしまうのでこわいですね。ぱずぷれv3

4x10

真ん中にデーンと置きたくなるやつですね。ぱずぷれv3

3列

盤面を三列に分けてちょっとずつ違う感じにしようと思ったんですけど、ちょっと最初の趣旨とは変わってしまいました。 これはこれでよいのではないかと…ぱずぷれv3

縮小

8x8で作り始め、下二列を使いませんでした。 ぱずぷれv3

3x3ふたたび

3x3をたくさん入れるのやっぱり憧れなんですよね。 ぱずぷれv3

道筋

下まで行きましょう。 ぱずぷれv3

X

今日も8x8です。一応Xペントミノをテーマに。1マスずつちょこちょこと埋まっていくのも楽しいですね。 ぱずぷれv3